萌福祉サービス

コネットちゃん02

HAL®でのリハビリ

HAL®でのリハビリ

モエスタαの大きな特徴の一つに自立動作支援ロボット「HAL®」を用いたリハビリがあります。
事故や病気で立てなくなってしまった方が立てるようになる、歩けるようになるなど、身体機能を改善・補助・拡張・再生することができるロボットを、在宅の方でもご利用いただけます。
HAL®は脳から筋肉に流れる「歩け」という電気信号を読み取って動作します。そして実際に歩けたことにより、脳が必要な信号の出し方を学習していき、やがてHAL®なしでの歩行へと繋がっていくのです。
このリハビリを最大限高めるため、理学療法士による個別理学療法を始め、様々なプログラムを個別に作成して実践し、より高い成果を出し続けています。
道内の介護事業者で初めてHAL®を導入した萌福祉サービス。歩きたい、立ちたいと願う在宅の方へ、大きな一歩を踏みだすお手伝いをいたします。

利用直後、HAL®を以ってしても立てなかったが

写真13

平行棒に捕まりながらも歩行が可能に!

  • back

© 2016 MOE Welfare Service Co.,Ltd.

お問い合わせはこちら