萌福祉サービス

コネットちゃん02

ごあいさつ

CSRへの取り組み

私たちは「この出会いに感謝し、介護を通して感動を共有する」という経営理念を礎にしています。単にお客さまである利用者様と関係を指すものではなく、社会全体との関わりを指すものでもあります。
広く社会に貢献することをも踏まえたこの理念は、お客様にご満足いただくことの原点として職員全員が共有しています。
人がひとりではいけないように、私たちが活動していく上で皆さまとのつながりはとても大切なものです。
地域の皆さまとのつながりやお役に立つということ、ひいては高齢者全体がその人らしく有り続けられるよう、社会の発展に寄与できるよう努めつつ、社会からの期待に応える活動に取組んでいます。

食器リサイクル

食器リサイクル各施設で日々使われている食器。劣化や破損などで規定枚数に達しなくなった場合、その食器ごと買い換える必要が出てきますが、その際不要になった古い食器を捨てずにリサイクルを行っています。
NPO法人を通じて行われる食器のリサイクルは、様々な人々の生活のお役に立っています。食器を捨てないことで環境にも貢献でき、リユースやリサイクルを行うことで資源を循環させています。

景観づくりサポート企業

景観づくりサポート企業利用者様が種から育てた花を施設の歩道脇に植えたり、ゴミ拾いなどを行い地域の景観づくりを行っています。この活動は北海道が行っている「景観づくりサポート企業」として認められ、登録されています。
元々は利用者様のやりがいとして取り組んでいたことですが、それが地域の皆さまのお役立っているという実感を伴うことで、利用者様も地域の皆さまも嬉しいという幸せのカタチがここに生まれています。

スポーツ支援

スポーツ支援社員の士気高揚、福利厚生など社内一体感・求心力、また広報宣伝・メディアバリューとして捉えられてきたスポーツ支援ですが、地域への貢献という点において大きな影響力を持つと考えています。
スポーツをしている大人の姿を子どもが見て夢を抱き、やがて大きく羽ばたき地域の活力の一翼を担うことを願ってやみません。
コンサドーレ札幌様では夢プランパートナーとして協賛、既に閉会してしまいましたが、IPCノルディックスキーワールドカップ札幌大会にも協賛させていただきました。高齢者だけでなく、全ての人のお役に立てることが私たちの理想のひとつでもあります。

  • back

© 2016 MOE Welfare Service Co.,Ltd.