萌福祉サービス

コネットちゃん02

ごあいさつ

会社概要

名   称 株式会社 萌福祉サービス
札 幌 本 社 札幌市西区山の手1条1丁目3番地 MOE Bldg.2F
代 表 者 代表取締役社長 水戸康智
設 立 日 1999年4月22日
資 本 金 1,000万円
社 員 数 2017年4月末現在・正社員・パート含め 約800名

フィロソフィ

「新企業理念」と「行動指針」を携え、
MOEは生まれ変わります。
企業理念
この出会いに感謝し、介護を通して高齢者やそのご家族、社会のお役に立つことで感動を共有できる企業を目指す。
MOE PRIDE. Action 8(行動指針)
「そこまでやるか」を、やってみる。
妥協を許さない。言い訳をしない。1%の実現に100%の努力を惜しまない。それが、「MOE PRIDE.」。
「喜びのサイクル」を、つくる。
利用者様の喜びをMOEの喜びに。MOEの喜びを、一人ひとりの喜びに。それが、「MOE PRIDE.」。
人としての「在り方」を、大事に想う介護。
利用者様の尊厳を重んじる。一人の人としてどう向きあうか自問自答を重ねる。それが、「MOE PRIDE.」。
「笑顔」がないと、価値がない。
利用者様が心地いいと感じる配慮や立ち振る舞い。思いやりの接遇技術を磨く。それが、「MOE PRIDE.」。
「命の尊さ」と、命がけで向きあう。
生活を守る意識を高める。命を守る意識につなげる。それが、「MOE PRIDE.」。
「イメージ」で語らない、介護を。
科学的根拠と裏付けのある介護。利用者様やご家族の納得を導き出す介護。それが、「MOE PRIDE.」。
「まじめである」は、MOEの美学だ。
嘘はつかない。約束は守る。果たす義務を自覚する。その上で、最善を尽くす。それが、「MOE PRIDE.」。
「世界のスタンダード」として、牽引し続ける。
MOEの介護が、世界中の高齢者の希望につながっているという自負を持つ。だからこそ一人ひとりが求められる成果にこだわる。それが、「MOE PRIDE.」。

会社の歩み

これまでも、そしてこれからも皆様の人生に寄り添いあたりまえのことをあたりまえにできるようになる、新たな「介護のカタチ」を探し続けます。
人間は生まれ、成長、そして社会に貢献しながら人生の充実期を迎えます。
そして誰もが第2、第3の人生は輝かしく 賑わいのある豊かな暮らしを望みます。
少子化に歯止めが効かず、超高齢化社会に突入する日本には心と身体を支え、家族を支え共に協力しあう環境が必要です。
しかしながら、その環境整備が万全とはいえない状況のなか、2000年4月介護保険が導入されることになりました。
「介護の質の向上を図り、お一人おひとりの人生を豊かにしたい」そんな想いを込め・・・萌福祉サービスは北海道留萌市で産声をあげました。

沿革

1999年
4月 北海道留萌市栄町に在宅介護サービス及び介護用品の販売・貸与を目的とし「有限会社 萌福祉サービス」を設立
7月 北海道知事よりホームヘルパー研修会指定事業者の指定を受ける
8月 北海道知事より居宅介護支援事業者の指定を受ける
11月 北海道留萌市千鳥町に本社移転
2000年
4月 訪問介護及び福祉用具貸与事業者の指定を受ける
北海道留萌市より「デイサービスセンター・はーとふる」の業務委託を受ける
9月 北海道留萌市潮静に本社移転
2001年
9月 北海道留萌市開運町に「ウェルフェア萌」開設、本社移転
認知症対応型共同生活介護事業者の指定を受ける
認知症対応型通所介護事業者の指定を受ける
「レンタルハウス萌」開設
12月 「株式会社 萌福祉サービス」に商号変更
2002年
11月 北海道増毛郡増毛町別苅に「ケアセンター・ましけ~る」開設
2003年
8月 北海道留萌市栄町に「ケアセンター・る・もえ~る」開設
2004年
4月 北海道留萌郡小平町より「小平町在宅老人デイサービスセンター」の業務委託を受ける
5月 北海道苫前郡羽幌町に訪問介護「萌羽幌事業所」開設
10月 北海道苫前郡羽幌町に「ケアセンター・はぼ~れ」開設
12月 北海道留萌郡小平町に「ケアセンター・おびら」開設
2005年
3月 北海道札幌市北区に「介護付有料老人ホーム フルールハピネスしのろ」開設
9月 北海道苫前郡小平町「ケアセンター・おびら」から「有料老人ホーム フルールハピネスおびら」に商号変更
10月 北海道苫前郡羽幌町に「居住介護支援事業所 はぼ~れ」開設
2006年
5月 北海道札幌市北区にリラクゼーション事業「リラクゼーションスペースmoe(整骨院)」開設
12月 北海道苫前郡羽幌町に「有料老人ホーム フルールハピネスはぼろ」開設
北海道滝川市栄町に「介護付有料老人ホーム フルールハピネスたきかわ」開設
2007年
6月 北海道札幌市手稲区明日風に「介護付有料老人ホーム フルールハピネスていね」開設
2008年
4月 「小平町在宅老人デイサービスセンター」を「デイサービスセンターおびら」に商号変更、小平町・指定管理者となる
10月 北海道函館市谷地頭町「住宅型有料老人ホーム フルールハピネスはこだて」運営開始
2009年
2月 北海道函館市谷地頭町に「介護相談センター フルールハピネスはこだて」
「ヘルパーステーション フルールハピネスはこだて」
「デイサービスセンター フルールハピネスはこだて」開設
10月 「株式会社 萌福祉サービス」「株式会社 ネクスウェル」の100%持ち株会社として
「株式会社 MOEホールディングス」を設立
2010年
10月 北海道帯広市に「介護付有料老人ホーム フルールハピネスおびひろ」開設
2011年
5月 北海道留萌市開運町に研修センター「MOE TRAINING CENTER RUMOI」を開設
7月 北海道苫小牧市に「住宅型有料老人ホーム フルールハピネスとまこまい」開設
「ヘルパーステーション フルールハピネスとまこまい」
「訪問看護ステーション フルールハピネスとまこまい」
「デイサービスセンター フルールハピネスとまこまい」
「介護相談センター フルールハピネスとまこまい」
「福祉用具販売・貸与事業所 フルールハピネスとまこまい」開設
11月 北海道函館市に「福祉用具販売・貸与事業所 フルールハピネスはこだて」開設
2012年
5月 北海道苫前郡初山別村より「グループホーム エルムの里」の業務委託を受け、初山別村指定管理者となる
2013年
4月 北海道札幌市西区に「サービス付き高齢者向け賃貸住宅 グランジェMOE[山の手]」開設
北海道空知郡上砂川町より「上砂川町福祉医療センター」の業務委託を受け、上砂川町指定管理者となり上砂川町特別養護老人ホーム「はるにれ荘」等の運営を開始
2014年
9月 北海道札幌市西区に「ハイブリッドリハビリスタジオ MOESTAα[発寒]」開設
2015年
7月 認知症対応型デイサービスセンターもえんち[手稲](介護付有料老人ホーム フルールハピネスていねに併設)開設
9月 複合型介護支援施設 ウェルフェアMOE(介護付有料老人ホーム フルールハピネスしのろに隣接)開設
「ハイブリッド リハビリ スタジオ モエスタα[篠路]」、「認知症対応型デイサービスセンター もえんち[篠路]」、認知症ケアに特化した「サービス付き高齢者向け賃貸住宅 グランジェMOE[篠路]」、「ヘルパーステーション 萌 しのろ」、「介護相談センター 萌 しのろ」などを併設
2016年
3月 入浴特化型デイサービスセンター モエスパ[北25条]・モエスパ[元町]、2ヶ所同時開設
2016年
3月 入浴特化型デイサービスセンター モエスパ[北25条]・モエスパ[元町]、2ヶ所同時開設
2017年
4月 「新企業理念」と「行動指針(MOE PRIDE Action 8」を策定
  • back

© 2016 MOE Welfare Service Co.,Ltd.